ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : くつろげるお部屋の秘訣は、ソファと家具のバランス

くつろげるお部屋の秘訣は、
ソファと家具のバランス。

ソファでくつろぎ方は、十人十色です。
自分に合ったくつろぎ方をするには、自分の好きな座りご心地はなおさらのこと、実はソファの高さや家具の配置による空間のバランスもくつろげるかを左右します。少し「くつろぐこと」にこだわったソファと家具の配置をご紹介します。

ソファBRICK

家族皆でテレビを楽しむ為に、低く魅せるローソファ。

テレビの前にソファを配置することが多いと思います。しかしそのソファが邪魔で、側のダイニングテーブルからテレビが見れないこともあります。
ローソファにであれば、ダイニングテーブルからの視線を気にせず、さらに座る姿勢も選ばず、テレビの時間をゆったり楽しむことができます。

ソファPIVO3人掛け

ローソファだと座る人の頭も邪魔にならずに、ダイニングテーブルからテレビをみることができます。

ソファPIVO3人掛けはコチラ

ソファPIVO3人掛け

ソファPIVOだとダイニングテーブルに座っている方との会話も楽しみながら、くつろげます。

その他オススメのローソファ

PENTA 900 Chair
PENTA 900 Chair

SIESTA
SIESTA

BRICK
BRICK

横になることが好きな方ほど、ソファ周りの家具や窓との位置関係が重要。

窓側で、日向ぼっこしながらソファの上で横になる。幸せな一時です。
しかし、窓から入る陽の光を考えてソファを配置しないと、横になった時、眩しさを感じてしまいます。
特に肘の向きが選べるソファは、どちら向きで寝るかを考えて選ぶことをおすすめします。
また、横になっとき、ソファの周りに背が高い家具があると、圧迫感を感じやすくなります。
ソファで横になることが多い方ほど、背の高い家具は、できるだけソファから遠くに配置することをおすすめします。

ソファSIESTA3人掛け

窓側に、寝転ぶ際に頭をのせる肘を配置すると、陽のまぶしさがきになりません。

ソファSIESTA3人掛けはコチラ

ソファPENTA 900 Chair

吹き抜けの下にソファを置くと、横になった時により心地よい開放感を味わえます。

ソファPENTA 900 Chairはコチラ

その他寝心地のよいソファ

ANTOS
ANTOS

BRICK
BRICK

DOLCE
DOLCE

BRANCH
MONACO

長く座るほど、足をゆっくり伸ばしたい。

長くソファにくつろいで座る方ほど、足をのばしたり、組んだりしがちです。
だからこそソファの前に置くリビングテーブルとの間隔やテーブルの大きさに気をつけると、足の位置を気にせず、より快適に過ごせます。

ソファBRICK3人掛け

ソファとリビングテーブルの間隔を、床に座れるぐらい開けることで、足を伸ばしてもテーブルが邪魔になりません。

ソファBRICK3人掛けはコチラ

ソファBRICK3人掛け

リビングテーブルではなく、ソファの横にサイドテーブルを置くのもくつろげるポイントです。BRICKでは、オプションでサイドテーブルとして使える木肘を設置できます。


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで