ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : ソファでテレビを楽しむために

ソファでくつろぎながらテレビを楽しみたい、1日の疲れを癒しながらの至福の時間。そんなソファの上での過ごし方を満喫している人も多いのではないのでしょうか。
そんなソファライフをよりいっそう快適にするには、ソファとテレビの位置関係は重要です。


テレビとソファの間に必要なスペース

ブラウン管のテレビが主流だった頃は、視力への影響を考慮し、テレビとソファの間にはインチ数×3の距離が必要なんて言われていましたが、今や主流は取って代わって大型液晶テレビ、インチ数×3もの距離をとってしまうとすごく遠くから見なくてはいけない、なんてことにもなりかねません。

では、実際にはどれくらいの距離を取ったらよいのでしょうか。
近すぎると左右が見にくくなってしまいますので、大体テレビの高さ×3くらいのスペースを取ることで、ちょうど観やすいポジションとなります。

角度を考えた、テレビボードとソファの高さ

さて、ソファとテレビとの間のスペースは明確になりましたが、スペースが正しく取れていれば観やすいか、といわれると答えは違います。
ソファに座ったとき、テレビがあまりに低い位置に置いてあったり、高い位置に置いてあったりすると首が疲れてしまいます。テレビを置く高さと、座面の高さとのバランスも必要となってきます。

では最適な高さとは、ということになるとソファに座った際に目の高さから15度下に画面の中心が来るのが最も観やすい角度だと言われています。TVボードの選択をする際は、ソファの座面高、テレビのサイズを考慮した上で選ぶ必要性があります。

ソファとテレビの間に最適なスペースを設けて、よりいっそうくつろぎのソファライフをお楽しみください。


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで