ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : リビング+ダイニングで12帖

リビング、ダイニングで12帖のお部屋のスタイルです。ダイニングなしで、大きなソファで食事してもOK。ダイニングを置くと、ソファとテレビがどうして近くなる。コンパクトなソファだと家具のレイアウトがしっかりできます。

食事も、ゆったりソファで生活

ダイニングと兼用でソファとテーブルを選んでしまえばどうでしょうか?リビングのスペースだけで置くよりも、断然、ゆったりとしたソファを選んでいただけると思います。

SARAH COUCH

SARAH COUCH(サラーカウチ)
コシのある座り心地と包み込まれる安心感 大きく大胆に、もたれかかってリラックスしてもらいたい。「包み込まれる」がコンセプトのソファです。カバーリング仕様のソファで、カバーのドライクリーニング、交換ができる他、高密度のウレタンクッションを使用していて、ゆったりした座面の座り心地です。サイズは、「幅2310mm」と「幅2550mm」の2種類からお選び下さい。

商品詳細へ...
SARAHのお部屋紹介へ...
SARAHのフォトギャラリーへ
幅が約1900mmのソファを置いたとき

ソファとダイニングをしっかりとわけてレイアウトする場合。脚が長いモノや、すっきりしたデザインのモノ、シートハイが低いモノなど・・・。ダイニングからテレビに向かって圧迫感がないように、低いソファがオススメです。圧迫感がないソファを置いていただくと、大き目のものでも、空間を広く感じていただけますし、ソファでゆったりとくつろぐ時間を過ごしていただけると思います。 ソファの幅が2000mm以上のものをおいてしまうと、通路が狭くなるので、ご注意ください。

BRICK

BRICK(ブリック)
重厚感が溢れる反面、背の低いフォルムを持つスタイリッシュなソファ。そのフォルムからは空間に高さを感じさせず、ソファ特有の圧迫感を排除。
230mmもある大胆な背もたれ幅と肘幅、それに伴う十分な座面の奥行き、コイルスプリングの弾力によって、余裕ある(ゆったりした)座り心地を堪能できます。 低い座面の上では、あぐらをかいたり、肘を枕代わりに…と、ゆとりある座り方ができます。

商品詳細へ...
BRICKのお部屋紹介へ...
BRICKのフォトギャラリーへ
幅が約1650mmのソファを置いたとき

座面の幅はゆったりしている2.5人掛け。2.5人掛けのソファの幅は1650mmから1800mm程度です。座る部分は、1340mmで作られているので、 2人でゆったりできます。ソファの横部分にも通路のスペースが取れて、ゆったりしています。

CHOCOLAT

CHOCOLAT(ショコラ)
背もたれにクッションがあることで、ふっくらしたやさしい座り心地を与えてくれるショコラ。 ショコラ専用のクッションには、たっぷりと綿をつめており、座った人をやさしく包み込みます。 全体的に丸みを持ったショコラのデザインは、肘部分にソフトウレタンを多く使用し、手を置いた時でもやわらかさを感じられるように作られています。 アールのかかった曲線にまで細心の注意を払って製作され、安堵する座り心地を考えた、自慢のソファです。

商品詳細へ...
CHOCOLATのお部屋紹介へ...
CHOCOLATのフォトギャラリーへ


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで