ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : ソファの脚の高さオーダー

ソファBRICKの自由なライフスタイル

ライフスタイルに合わせて、ソファの脚の高さを変更する。

ライフスタイルが多様化する中で、ソファ選びに求めるお客様の声も多様化してきています。ソファの脚の高さもその一つです。
気に入ったソファが見つかったのに、脚の高さがあと少し高かったら、低かったら、もっと我が家に合った使い方ができるのに・・・と、思っている方もいます。
FLANNEL SOFAでは、脚の高さをオーダーすることが可能です。
脚の高さを変更して、より自分達のライフスタイルに合ったソファ選びをしませんか。

お掃除ロボット ルンバを通すソファ

座面を高くする、お掃除ロボットが通れるスペースをつくる。

私たちのお客様の中には、体格に合わせて立ち座りしやすい座面高に変更したり、ソファの下の空間を収納スペースとして活用したり、または最近では、ソファの下をルンバやお掃除ロボットが通るようにしたり・・・など、ソファの脚を高く変更を希望するお客様が増えてきています。
一般的なお掃除ロボット(ルンバ等)の高さは、約92mm前後です。
ソファ下に100mm以上の空間があれば、お掃除ロボットも問題なく入っていくことができます。
ソファによっては、規格サイズの脚だと、お掃除ロボットが入らない場合もあります。
その場合、脚の高さを100mm以上に変更することで、脚が低いデザインのソファでもお掃除ロボットを使用することが可能です。
(お掃除ロボットによって高さが異なりますので、ご使用サイズをご確認ください。)

ソファ BRICK 2.5人掛け(片肘)

ソファBRICK脚 H70mm

通常規格仕様 H70mm

ウォールナット角柱脚 / SH340mm

ソファBRICKのH70mm脚仕様

通常規格仕様 H70mm

規格脚(H70mm)だと、ルンバが入れません。

ソファBRICK脚 H100mmへオーダー

脚の高さを100mmへ変更

ウォールナット角柱脚 / SH370mm

ソファBRICK脚 H100mm お掃除ロボットルンバが通る

脚の高さを100mmへ変更

H100mmに変更したことで、ルンバが問題なく入ることができます。

座面をより低く、ローソファとして使用する。

ソファを置いても床に近い位置で過ごしたい、脚のない重厚感のあるデザインを好まれる方、ソファの下にペットが入りこんでしまって困る、子供が小さいのでソファから落ちた時に心配・・・といった理由からソファをより低くしたい、という方も多くいます。
脚を取り外せるソファであれば、脚を取り外して設置することは可能ですが、そのまま設置してしまうと、ソファや床に傷が付く原因となります。
それを防ぐために、「プラスチック鋲」という高さ約10mmの低く目立ちにくい脚を取付けることで、ソファや床に負担をかけることなく、ローソファとして使用することができます。

ソファ脚 プラスチック鋲

プラスチック鋲

わずか約H10mmの高さの脚

ソファBRICK脚 H70mm

通常規格仕様 H70mm

角柱脚 SH340mm

SH280mmのローソファ BRICK

脚をとりはずし、プラスチック鋲取付けSH280mm

ソファBRICKのウォールナット脚とプラスチック鋲

プラスチック鋲を取り付けた場合でも、ソファ脚を取り付ける事が可能です。レイアウトや使用方法によって両方の脚を使用することができます。

脚の高さを変更すると、座面高・ソファ全体の高さも変わるため、座り心地の感じ方・デザインなども変わります。
ソファ全体のイメージやソファを使用する際のシチュエーションなどをよく考えてから、脚の高さ変更することをおすすめします。
ソファによっては、脚の高さオーダーに対応できないソファもあります。
詳しくは、FLANNEL SOFAショールームの専門スタッフまでご相談ください。

お問い合わせはコチラ


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで