ロゴ

ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ0120-796-016|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE :
汚れを気にしたソファの選び方

初めてソファをご購入される方
ソファを買い替えようとしている方。

ソファを選ぶ際に、多くの皆さんが気にされること。
「汚れ」

代表的なモノとして
ホコリが付着した汚れ
飲食物をこぼした水分汚れ
お子さんやペットのヨダレ・嘔吐物や排泄物の汚れ
などが、あげられます。

生活をしていく上で、ソファへの汚れの付着は、どうしても避けることが出来ない問題です。
この「汚れ」を少しでも軽減出来ないか、お手入れをしやすく出来ないか…

今回は、ソファをキレイにを保つ為に、ご購入時に選択すべき項目をステップを踏んで、ご紹介します。

【STEP-1】
『カバーリングソファ』と『張り包みソファ』から選ぶ

FLANNELSOFAで製作しているソファには、カバーの取り外しができる『カバーリング仕様』と
カバーの取り外しができない『張り包み仕様』(張り込みや張りぐるみとも呼ばれます)の2種類のソファがあります。
この2種類のソファのメリットや、デメリットを含めた特徴をご紹介します。

① カバーリングソファ

小さなお子様がいらっしゃるご家庭やペットと暮らすご家庭など
カバーの汚れが気になり、定期的にクリーニングをしたい方におすすめの仕様です。

特徴

カバーの取り外しができる為、汚れてしまった際にドライクリーニングまたは、
生地によっては、水洗いをすることができます。
また、交換用カバーやクッションの中材のみでのご購入も可能です。
そのため、気軽にメンテナンスができ、季節ごとのカバーの交換も楽しめます。
ソファ本体のカバーを取り付けるのは、少し手間のかかる作業ですが
ちょっとしたコツでカバーの付け替えを行えます。

カバー交換の仕方

カバーリング仕様のソファ例

ソファSARAH

ソファOBRYS

ソファNOOK

② 張り包みソファ

背面にジッパーが無く、どの角度から見てもキレイで、スッキリとしたデザインが
お好みの方にオススメです。

特徴

カバーリングソファでは表現しにくいシャープで綺麗なラインが生まれます。
製作の際には、職人がしっかりと生地を引っ張りながら仕上げることにより
ご使用いただく上で、縫製ラインのズレや型崩れが起きにくくなります。
生活の中で生地が汚れてしまった時、破れてしまった時には、生地の張替えが可能です。
生地の張替えの際には工場でソファをお預かりし、バネの点検やへたってしまった
ウレタンの補填なども行います。
このようなメンテナンスを行うことでより長く、快適にソファをご使用いただけます。

張替え・修理

張り包みソファの例

ソファSIESTA

ソファBRICK

ソファPIVO

【STEP-2 生地選び】
次に、ソファの生地選びのポイントをご紹介します。

〜生地の色味・見た目から選ぶ〜

落ち着いた濃いめの色や、2色以上の糸を使った、柄のように見える生地がオススメです。
このような生地であれば、ちょっとした汚れも色の中に紛れ込んでしまうため目立たなくなります。

例:GROUP-3 FKシリーズ

〜生地の素材から選ぶ〜

ポリプロピレン

GROUP-4のGXシリーズ、GYシリーズ、HQシリーズには「ポリプロピレン」という繊維が
含まれているため、汚れが付着してしまっても、拭き取るだけで汚れが落としやすいという
特徴があります。
ポリプロピレンとは硬化プラスチックの一種で、バケツやガーデニング用品などにも使われる
素材です。上記3シリーズの生地は、ポリプロピレンの糸を作る過程で、液体の状態の時に色を加えているため、糸の表面が凹凸のないつるつるとした仕上がりとなります。
そのため、より汚れが落としやすい性質となっています。

GROUP-4 GXシリーズ (生地素材:ポリエステル52% ポリプロピレン31% コットン17%)

GROUP-4 GYシリーズ (生地素材:ポリエステル55% ポリプロピレン30% コットン15%)

GROUP-4 HQシリーズ (生地素材:ポリエステル79% ポリプロピレン17% コットン4%)

フェイクレザー

フェイクレザーは防水性のものが多く、万が一飲み物をこぼしてしまってもすぐに拭き取って
しまえば汚れを防止することができます。
汚れも拭き取り易いので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心です。
普段のお手入れも柔らかい布で乾拭きするだけで、気軽に付き合える生地です。
また、FAKE LEATHER-2のLBシリーズであれば、抗菌効果もあり、衛生面にも配慮しています。

【ご注意点】

・フェイクレザーは引っ掻き傷などが入ることで、避けやすい特徴があるためペットと暮らしているご家庭やお子様のおもちゃなどのお取り扱いにはご注意ください。
・カバーリングソファをフェイクレザーでご購入いただく場合は、張り包み仕様のみとなります。

FAKE LEATHER-1 LGシリーズ

FAKE LEATHER-2 LBシリーズ

〜ペットと暮らしている場合〜

ペットと暮らしているご家庭に1番のオススメの生地は、GROUP-5 HCシリーズ(ウルトラスエード®)です

ウルトラスエード®とは

HCシリーズは、髪の毛よりも細い極細繊維を用いて作られたスエード調人工皮革です。ソファ生地をはじめ、洋服、高級車や航空機の内装材としても多用されており、グローバルに認められた品質を誇ります。
この生地の特徴として、高い機能性と耐久性を持ち、優れたメンテナンス性を兼ね備えています。
液体の吸収力が低いため、水分をこぼしてしまっても、すぐに乾いた布で吸い取るようにすれば、染みこんだりせずに簡単に拭き取れます。
引っ掻きや摩擦にも強く、ペットを飼われているご家庭でも安心してお使いいただけます。

また、部分的な汚れ落としも比較的簡単に行え、虫食いやカビの心配もないため、清潔にお使いいただけるオススメの生地です。

GROUP-5 HCシリーズ

【STEP-3 オプション】
ご希望に合わせてオプションを選びましょう

〜生地にパールトーン加工をかける〜

日々の生活の中で、ソファに座ってコーヒーやジュースを飲んだり、お子様がお絵描きしているのはよく見かける光景です。そんな時に気になるのが、飲みこぼしや、ペンなどによる汚れです。その予防策として、裁断前の生地に「パールトーン加工」という防汚・撥水加工をかけることができます。

こんな方に特にオススメ

・張り包み仕様のソファをご検討されている方。
・白系などの明るい生地をご希望で、汚れが気になる方。

パールトーン加工を活かしたお手入れ方法はこちらをご参照ください。

~マルチカバーをかける~


長時間座っていると、ソファの上で寝入ってしまうなんてこともよくありますよね。そんな時には、予め大きめの布やマルチカバーをかけていただくのがオススメです。カバーをかけることで、ソファの生地に直接、寝汗やよだれが染み込むのを防ぐことができます。カバーが汚れればご自宅の洗濯機で洗っていただけるため手軽に清潔さを保てるのもメリットのひとつです。

こんな方に特にオススメ

・ソファの上で寝てしまうことが多い方
・汚れが付いたら気軽に洗濯をしたい方
・今あるソファに汚れ対策をしたい方

オリジナルマルチカバーはこちら

今回、ご紹介した選び方は、あくまでも一例です。
ソファを『デザイン』や『心地』を重視して、選ぶこともあるでしょう。
お使いになる方が、何を最優先にされるかにより選ぶソファも変わります。
選ぶ際に迷った場合は、まず「一番何が重要か」とご自身に問い直してみることも必要です。
そして、迷った際には私たちFLANNELSOFAにお気軽にお声がけ下さい。
最高のソファ選びをサポートさせていただきます。


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は0120-796-016まで