ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : ペットと共に過ごすソファライフ

ソファを通じ、
より良い関係を築くために。

ペットを家族の一員として招こうとしている方、ペットは既にいるが、新しくソファが欲しいという方、どちらも「ペットのいたずらでソファが傷つけられてしまうのではないか。」と、ソファ購入に慎重になっていませんか?

ペットも生き物です。人間と同じように生活習慣があります。リビングで一緒に過ごす際は、いたずらを抑えるのではなく、「やって欲しくないこと」として、ペットに認めてもらうことも大切です。

ソファを大切に使いながら、どのような対策が有効で、尚且つペットに負担が掛からないのか。そんなお悩みの解決策としていただけましたら幸いです。

座り心地

「ペットにオススメの生地」

GROUP-4 FRシリーズ

汚れやひっかき傷に強い、フェイクスエード生地です。
ミクロ単位のとても細かい繊維でできています。汚れが落としやすく、スポーツ用品、車のシートにも使われているのが 特徴です。
イヌやネコの引っ掻きにも効果を発揮します。

FRシリーズについて詳しくはコチラ

ペットの引っ掻きに強いFRシリーズ

実際にFRシリーズのソファを使用されているお客様のお部屋や、実際使っていただいた上でのご感想をご覧いただけます。

FRシリーズのお部屋はコチラ

ペットの引っ掻きに強いFRシリーズ

「ペットにオススメのアイテム」

オリジナルマルチカバー

ソファを覆って、生地へのダメージ・汚れを防ぎます。
お洗濯も可能なので、常に清潔に使っていただけます。 (人体に有害な物質を使っていない、国際的保証「エコテックス」を取得しています。)

オリジナルマルチカバーはコチラ

ソファに合うオリジナルマルチカバー

傷つきやすく汚れやすいソファの肘を守ります。
ネコなどの爪研ぎに対しても有効です。
ソファご注文時に追加購入いただけます。

※肘カバー対応のソファとそうでないソファがあります。

ソファの肘を守る肘カバー

ソファに対する「困ってしまう事例」

「ペット」と一言にいってもその種類は様々です。丈夫な生地やカバーだけでは解決できないような根本的な問題点も多々あります。
動物毎に飼い主が「困ってしまう事例」と、その「原因」・「対策」についても以下にまとめました。

イヌイヌ

イヌ編

「穴掘り」

■ 原因

本能的な習性であり、狭い穴の中で生活していた名残とも言われています。
寝床を整える目的、遊びの延長、ストレス発散などが、主な理由です。


■ 対策

・穴掘り用スペース
ソファの上で、一つだけ穴掘りをしていい場所をつくってあげます。例えばクッションをソファの上に置いてあげます。クッション以外で穴掘りをしてはいけないことを教えることで、ソファを守ります。

「噛み癖」

■ 原因

遊び・歯の生え変わりによるむずむず・怒りや恐怖心。


■ 対策

・おもちゃ
噛み付く対象を、おやつの匂いを付けたおもちゃにすり替えることで、ソファは噛む場所ではないことを教えます。
おもちゃに噛み付いている時に優しくしてあげることで、ソファに噛み付くより良いと認識し、噛み付かなくなることがあります。

・ビターアップル
よく噛む箇所に吹き付けます。
噛み付いた際に、苦い味がするため、嫌がって噛まなくなることがあります。

猫

ネコ編

「爪研ぎ」

■ 原因

爪の手入れ・ストレス発散・気分が盛り上がっている。


■ 対策

・爪研ぎ場
ネコにとって爪研ぎは必要不可欠な行動の一つです。
必ず一箇所は自由に爪研ぎのできる場所をつくってあげることで、爪研ぎ場以外で爪を研いではいけないことを教えましょう。

■ 対策

・ソフトクロー
ネコの爪に直接被せる、プラスチック製のアイテムです。
古い爪が剥がれるのと同時に、ソフトクローも剥がれます。


※ 爪研ぎ以外でも・・・
猫が走り回る際に、爪がグリップの役割を果たします。
ソファを駆け上がったりする際に爪を立てたりするため、フェイクレザー生地の場合、細かい穴だらけになってしまったり、開いた穴から裂けてしまったりする可能性もあります。

鳥

鳥編

「脂粉」「換羽時の欠片」

■ 原因

換羽時、若い羽を包んでいる皮が剥がれ、白い粉のようなもの、もしくは欠片の様な物が出る。 


■ 対策

・FAKE LEATHERシリーズ
FRシリーズも汚れを落としやすい生地ですが、フェイクレザーにすることで、拭き掃除がさらに簡単に行えます。噛み付きや爪に対しては、マルチカバーなどで生地を保護しましょう。

ウサギ

ウサギ編

「かじる」

■ 原因

歯の手入れ・古くからの習性


■ 対策

・スチール脚
木脚をかじられてしまい、お困りの方が多くいらっしゃるようです。 ソファ「SIESTA」の脚のような、スチール脚のソファであれば、かじられる心配は少なくなります。
中にはケージをかじるウサギもいますので、スチール脚も同様に噛んでしまう可能性がありますが、歯やあごへの負担が大きいので、発見次第止めてあげるようにしてください。

※ウサギをケージから出す際は目を離さず、サークルなどで行動範囲を区切ってしまうのが、一番の安全策です。

人間が「悪さやいたずら」だと考えてしまう動物達の行動は、古くから動物たちが営んで来た生活からくる「習慣」であることがほとんどです。
人間と同じで、動物の行動一つ一つにもしっかりと理由があり、その行動はその動物個々によっても大きく異なる部分があります。

ペットの習性・性格を、飼い主がしっかりと把握することで、人間にも動物にも優しいソファライフを、ゆったりと過ごしていただければと思います。


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで