ロゴ

ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ0120-796-016|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE :
PU(ポリウレタン樹脂性)レザーと、PVC(塩化ビニル樹脂性)レザーの違い

フェイクレザーとは

ソファの張地で、フェイクレザー(合成皮革)は質感や、その扱いやすさから人気の生地の一つです。 ソファだけでなく、フェイクレザーの製品は様々な分野で使用されています。
例えば、クルマのシートや、ゴルフ用具、財布やバッグなど、身の回りに必ず一つは見つける事ができるのではないでしょうか? 一般的には、フェイクレザーというとポリウレタン樹脂性、塩化ビニル樹脂性のものを含みます。編物や織物をベースにし、 その上部にポリウレタン樹脂、塩化ビニル樹脂を塗布して、皮革に似せて作られた人工素材です。

フェイクレザー

フェイクレザーとは本来、PU(ポリウレタン樹脂性)レザーのものを指します。
しかし、PVC(塩化ビニル樹脂性)レザーをフェイクレザーと混同して呼ばれているケースが後をたちません。
それは、構造が同じであるため、フェイクレザーの一種として認識されている為です。 実際は、PU(ポリウレタン樹脂性)のものを「フェイクレザー(合成皮革)」、塩化ビニル樹脂性のものを「レザー」と呼びしっかりと区別されています。

PUレザーと、PVCレザーの比較

PU(ポリウレタン樹脂)レザーの特徴

PUとは、「Polyurethane (ポリウレタン)」の略です。
柔らかくしなやかで、肌の様な風合いがあり、より本革(天然皮革)に近い質感があります。疑似本革としては、最高級にあたります。
弾力性、柔軟性が高く、やわらかいカーブがポイントのソファ等に適しています。
PVCレザーに比べると通気性があり、撥水性も高いのでメンテナンスが非常に簡単です。(PUレザーのお手入れの基本は乾拭きです。)
PVCレザーよりは経年劣化はしにくいですが、本革に比べると耐久性は劣ります。
湿度の高い場所での使用は、水分との化学反応を起こし、表面がボロボロになる(加水分解)可能性があります。

PVC(塩化ビニル樹脂)の特徴

PVCとは、「Polyvinyl chloride (ポリビニールクロライド)」の略です。
耐久性が高く、汚れに強いので、水や中性洗剤で汚れを拭く事ができる為メンテナンスが非常に簡単です。
加工性が高く、機能性(防汚、抗菌等)の高い付加価値商品があります。
PVCレザーは比較的安価に手に入れる事ができますが、通気性や弾力性、柔軟性では、PUレザーには劣ります。また、長年の使用で、表面がかちかちに固くなったり、経年劣化で表面のコーティングが割れるリスクがあります。
表面がつるつるしているので滑りやすい、通気性が低いため湿度の高い季節は汗でべたべたする点は、以外と見落としやすい点です。

FLANNEL SOFAでご用意しているフェイクレザー(合成皮革)は、PU(ポリウレタン樹脂性)レザーです。
ソフトな肌触りと、上質な風合いでより本革(天然皮革)に近いフェイクレザーをご用意しています。
LFシリーズはコチラ
LBシリーズはコチラ


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は0120-796-016まで