ロゴ

ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

オンラインストア 名古屋の自社工場製作ソファがラインナップ

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日
NO.2 リビングダイニング20畳
  • 広さを維持したままのソファ部屋

  • ソファ:PIVO 3P
  • K様ご家族

    ご主人:33歳 / 会社員

    奥さん:33歳 / デザイナー

    女の子:9歳

    男の子:6歳

    新築:2年目

ソファのある住まい K様ご家族

ようこそ。
開放的なリビングへ。

K様のお宅にて、ママ友お食事会が開かれました。
大人4人、子供6人の大人数。
ソファPIVOはどのような活躍を遂げるでしょうか。

ソファリビング

ようこそ。
開放的なリビングへ。

K様のお宅にて、ママ友お食事会が開かれました。
大人4人、子供6人の大人数。
ソファPIVOはどのような活躍を遂げるでしょうか。

  • 1年目

大人数が来ても、お迎えやすく。

ソファPIVOと過ごす日々が1年経ち、家族以外の人達と一緒にくつろぐ機会も増えました。
特に奥さんのお友達=ママ友を招いての、集まりの時間が増えているようです。
今回K様ご自宅に招いたのは、奥さんといつも仲の良いママ友2人。
ママ友が集まるときは、もちろん子供達も集まり、広々したリビングダイニングで大はしゃぎ。
大人数の来客があっても、ソファPIVOのもつ特有のカタチが、心地良い居場所を作ってくれます。
さあ、パーティーの始まりです。

ダイニングルームでの楽しい時間。
ダイニングでの会話

会話が続くダイニング。

お休み時には、気の合う仲間とおもてなしパーティー。
ママ友で集まる、楽しいおしゃべり。

平日の昼間に集まることが多いママ友達との集い。休日ともなれば、ご主人様も加わって楽しみます。奥さんは時折パーティーを企画し、先日も自宅でハロウィンパーティーなど開催したり、ママ友をおもてなしします。
今回のパーティーのメインメニューは、手作りの生春巻きです。パーティーは奥さんの手料理でもてなされました。この日の人参はハートのカタチに切り抜かれており、この切り抜きは子供達も手伝ってくれ、家族みんなでパーティーを楽しみました。

ソファと子供

みんなでソファ。

ソファでゲームする子供

ゲームで白熱するリビング。

3人掛けサイズの広々座面で、ゲームに熱中する子供達。
みんなで座れるから、仲良く楽しい。

大人達が、ダイニングで会話を続けている間、子供達も仲良く遊びます。
たくさんの子供が集まれば、どんな場所でも遊び場所に変わってしまいます。その中でも一番集まる場所は、ゲームで遊べるテレビ前。
ソファPIVOは片肘仕様の為、通常の3人掛けより広い座面幅が特徴です。同様に、大人にとって程よい座面の奥行きの広さも、子供なら前後二列に座ることができます。子供達が仲良くソファに座ることで、親としても子供の動きに注意しないといけない場所が、一箇所で済んで安心です。

ソファでゲームする
リビングダイニングでのくつろぎ
ソファで繋がるリビングダイニング

食後のトークは、
さらにソファで弾む。

子供達とも近い距離で繋がる、多方向の団欒。

大人や子供達のそれぞれ楽しい一時の後、遊び疲れた子供達は、ソファからダイニングチェアへ移動。子供達も大好きな笹寿司を食べます。
背もたれの一部が開いていることで簡単に席替えができます。背の間に座り、近い距離で子供達の状況を確認しやすく、さらに声もかけやすい。安心して子供達を見守ることができます。

ソファで繋がるリビングダイニング

多方向へ腰掛ける為に生まれるデメリット。

1年間使用して気付いた事は、座る勢いでソファがズレてしまう事があるという事。多方向へ座れるようにリビングダイニングの中央に、ソファPIVOを設置している為、ソファのズレが目立ってしまう様子。通常PIVOの脚裏にはフェルトで滑り・傷の防止をしていますが、K様はさらに滑り止めを敷いている様子。

大人数で3人掛けソファでくつろぐ
ソファPIVOの座面のへたり

1年使って、気になるへたりは?

1年使って気になるソファのへたりを聞いてみました。
「やはり、よく座る部分は、柔らかくなってきています。届いた最初の頃のパリっとした硬さの座り心地が好きだったので、長いお付き合いを考えている分、柔らかくなるのは残念ですが、1年経っても見た目に変化がないのは流石だなぁ!と、思っています。あと何年この状態かなあ?と、期待と不安ですね。」

小さなお子様がいるK様宅では、ソファの上で子供がはしゃぎ、ダメージもあるでしょうが、1年前の見た目と変わりませんでした。
ソファが届いた時より、 座面が柔らかくなるのはウレタンが馴染んだ結果。まだまだ今後も、6、7年は現役で活躍してくれそうです。またウレタンがへたってもメンテナンスで新品同様に心地は復元できます。これからもPIVOと末長い付き合いができると期待しています。

メンテナンスについてはコチラ

大勢でも広々のリビングダイニング

今までのPIVOと、
これからのPIVO

この1年間を通してソファPIVOは、リビング・ダイニングを1つの広い空間として、K様ご家族にいくつものくつろぎを与え、活躍しました。
その活躍は「人と人を繋ぐ、コミュニケーションの場」をコンセプトとしたPIVOの長所を最大限に活かし、家族という範囲に収まらず、大人数が集まる時でも同じように心地良い団欒を与えてくれました。
今後も今までと同じように、ソファPIVOは家族と会話しやすく、人が集まりしやすい場を創造してくれます。それは、ソファPIVOによる多方向へのアプローチが、新たな家具が増えても、それに相応しいレイアウトを作りやすくしてくれるから。子供達が成長し、身体が大きくなっても、ソファとダイニングチェアの席の数だけ、一緒に過ごせる場所が生まるでしょう。
これからもソファPIVOは、K様の家族の「くつろぎ」と「つながり」の中心で在り続けます。

ソファのある住まい一覧にもどる

K様ご家族が選んだソファはコチラ

ソファ PIVO3人掛け
  • PIVO 3P
  • 木脚:ブラウン
  • 生地:GROUP4-FRチャコールグレー

PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで