FLANNEL SOFA製品について

ソファ・生地・アウトレットソファなどのよくあるご質問をまとめています。

ソファの価格を一覧で確認したい。

各ソファページ下部の「価格一覧を見る」をクリックすることでご覧いただけます。

  • ソファの張り生地によって価格が異なります。(布生地GROUP-1~5・FAKE LEATHER-1~2・本革-1~2)

ソファの寿命はどのくらいですか

お選びしたソファや生地によって異なりますが、一般的なご使用で約6〜7年ほどとなります。
あくまで目安になりますのでご使用方法や環境、お客様の使用感によっても異なってきます。
下記にソファの素材ごとの寿命をご紹介しています。

ソファの骨組みとなる木枠

ソファ本体の木枠は国内で加工され、10年以上の耐久性を兼ね備えています。
しっかりと日干しをして乾燥させた木は、硬く、強い耐久性を持っています。

ソファの素材・構造について詳細はコチラ

ソファのクッション材

座面クッションに使用しているウレタン材は消耗品となり、通常6〜7年ほど経つとヘタりを感じてきます。
背クッションに使用している素材は大きくわけて、フェザー(羽毛)、ポリエステル綿を使用しています。
弊社では、背・座面クッションが独立しているソファの場合、クッション材のみの販売・交換も行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

交換用クッションについて詳細はコチラ

ソファ生地

布生地・フェイクレザー・本革といった張り地の種類や、生地の種類によって耐久性は変わります。
本革に関しては、日頃のお手入れが重要になります。しっかりとお手入れさえしていただければ、何十年もご使用いただけます。それぞれの生地の特徴については生地ページをご覧下さい。長くご愛用いただく為にも、張り地の種類に関わらず、日頃から適度にメンテナンスをしていただくことをオススメします。


生地は消耗品のため、弊社では交換用カバーや、生地の張り替え修理も行っています。 また保証期間内であれば、生地の解れなどは弊社にて、無償で修理・交換をさせていただきます。

ソファのへたりについて教えてください。

一般的に柔らかいソファに比べ、硬いソファの方がへたりにくいと言われています。
ウレタンの中には、微量の空気がいくつか点在して入っており、その空気が潰れていくことがへたりの原因となります。硬いウレタンを使用したソファは、ウレタンに入っている空気の量も少ないため、へたりにくいと言われています。
しかし、柔らかいソファの中には「フェザー」を使用しているソファもあります。フェザーはウレタンとは異なり、空気を出したり取り入れたりしやすい性質をもっているため、定期的なメンテナンスをしていただくことで、長期にわたってご使用いただけます。


また、弊社では背・座面クッションが独立しているソファの場合、クッション材のみの販売・交換も行っています。長年使用してソファのへたりが気になってきた際はご利用ください。

交換用クッションについて詳細はコチラ

長く座っていても疲れないソファはどんなソファですか?

一般的に座面が少し硬めのソファが長時間座っていても疲れにくいと考えられています。
人間は立っている時と同じように、背骨をS字の形状に保つことで、身体に負担がかかりにくいと言われています。そのため、柔らかい座面よりも硬めの座面の方がしっかりと腰を支えられ、長く座っていても疲れないソファといえます。

ソファの保証について教えてください。

FLANNEL SOFAでは最長10年間の保証期間を設けております。
使用方法によっては保証対象外となる場合がございますので、詳細は下記ページをご確認ください。

ソファの保証期間について詳細はコチラ

ソファ選びで迷っています。

1:理想のお部屋・暮らしをイメージしましょう。
どの様なお部屋にしたいか、ソファでどの様に過ごしたいか、想像ができていますか?
理想のお部屋・暮らしのイメージが湧けば、それに合ったソファも自ずと絞り込むことができます。
FLANNEL SOFAのソファをご使用されているお客様のお部屋をご紹介した「SOFA LIFE PHOTO(ソファライフフォト)」もご参考にしてみてください。

SOFA LIFE PHOTO(ソファライフフォト)はコチラ

2:お部屋のサイズをしっかり測る。
お部屋のサイズを測り、お部屋に置けるソファのサイズを確かめます。


3:好みのデザインを。
ソファも好きなデザインだと、愛着が湧きます。
座り心地も考えながら、ソファのデザインとお部屋のバランスを考慮して選びましょう。


FLANNEL SOFAショールームでは、ソファ専門スタッフがお客様のご要望に合ったソファをご提案させていただきます。また、遠方などでご来店が難しい場合でも、お電話やメールにてご相談を承っております。

電話受付:0120-796-016(フリーダイヤル) 
※受付時間 11:00 - 19:00(水曜定休)

生地選びで迷っています。

どのようなお部屋にしたいかイメージし、カラーバランス、他の家具との相性を確認しましょう。
ソファのような大型家具は、お部屋の印象を大きく左右します。そのため選ぶ生地の種類・色によって、北欧テイストやモダンな空間にお部屋を演出することができます。
FLANNEL SOFAのソファをご使用されているお客様のお部屋をご紹介した「SOFA LIFE PHOTO(ソファライフフォト)」もご参考にしてみてください。

SOFA LIFE PHOTO(ソファライフフォト)はコチラ

FLANNEL SOFAでは170種類以上の生地を取り扱っており、滑らかな肌触りのものや、耐久性に優れたもの、ウォッシャブル、汚れに強い生地など多様に揃えています。無料生地サンプル請求もできるため、気になる生地がある場合は、ぜひご利用ください。
また、下記のページでオススメ生地をご紹介しています。


またメール・電話でもソファ専門スタッフが、お客様のご質問にお答えします。生地について、ソファについて、お部屋のコーディネートについてなど、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォームはコチラ

電話受付:0120-796-016(フリーダイヤル) 
※受付時間 11:00 - 19:00(水曜定休)

各ソファで選べる生地は決まっているのですか?

ソファによってオンラインストア・カタログ上の価格一覧に記載されていない生地シリーズがあります。それらの生地は、素材や織りの性質上から、ソファのフォルムに適応しないため、ご対応不可とさせて頂いています。
また価格一覧の中に含まれる生地であっても、ソファによって一部デザインの仕様変更をお願いする場合があります。仕様変更の対象となる生地については、お問い合わせください。

お問い合わせフォームはコチラ

家で洗えるソファ生地はありますか?

カバーリングソファ(ご自身でカバーの脱着のできるソファ)は、ソファカバーを外して、ドライクリーニングにて洗っていただく事ができます。
ご自宅で洗っていただくと、カバーに縮みが発生する恐れがありますので、ドライクリーニングに出していただくことをオススメしております。ウールなどの天然素材を含んだ生地には、特にお気をつけ下さい。
また、ご家庭でお洗濯ができる生地もございます。

ウォッシャブル生地一覧はコチラ

肘カバー

ソファの肘は、汚れたり、擦れたりなど、特に痛みやすい部分です。ソファによって、肘を保護することができる専用の肘カバーを、オプションとしてご注文いただけます。肘カバーはご家庭の洗濯機で洗うことができます。

ソファの汚れ対策について聞きたいです。

汚れが目立ちにくい生地・汚れに強い生地・メンテナンスのし易い生地を選ぶ

ホワイト・アイボリー色の生地は使用頻度と共に、どうしても手垢等の汚れが目立ってくるため、汚れが気になる方には濃く、深い色の生地がオススメです。また、汚れに強い生地、撥水性のある生地などメンテナンス性に優れる生地を下記ページでご紹介しています。

ソファ生地の選び方

生地に撥水防汚加工をかける

布生地の場合、生地に特殊な撥水・防汚加工を施す「パールトーン加工」をかけることが出来ます。こちらの加工をすると、ジュースなどの水性のものをこぼしても、水滴が生地の上をすべるようにはじきます。そのため乾いたタオルなどで、軽く拭くだけで簡単に水分・汚れを除去できます。

  • お選び頂く生地によってはパールトーン加工をかけることができない場合があります。詳しくは各生地ページをご覧ください。
パールトーン加工について詳しくはコチラ

布生地専用のプロテクター・クリーナーを使用する

FLANNEL SOFAでは布生地専用の撥水・防汚効果のあるプロテクターを販売しています。ソファが届いた直後や、カバーをクリーニングした後のキレイな状態でご使用いただくと、 汚れ防止として効果を最大限活かすことができます。
また、ソファが汚れてしまった場合も、早急な対処をしていただくのが一番効果的です。
汚れを拭き取る際には、生地に汚れをこすり付けないように薄めた中性洗剤をご使用いただき、その後、乾拭きして水分をしっかり取り除くようにしてください。ソファ専用のクリーナーをご使用して頂くのもおすすめです。下記ページに生地の詳しいお手入れ方法と合わせて専用プロテクターとクリーナーをご紹介しています。

ソファのお手入れ方法はコチラ

ソファの構造について教えてください。

ソファの構造は大きく分けて、バネ・ウレタン・木枠・生地から成り立っています。
座り心地に最も重要なのは、素材の質です。使われている素材の質によって、座り心地は大きく変わってきます。FLANNEL SOFAのソファは、国産の素材を中心に使用し、すべて手作りで丁寧に作られていきます。

※ 構造の例:ソファBRICK
ソファの内部構造について詳しくはコチラ

ソファに使用している素材について教えてください。

すべての素材は、国内で点検審査された良質な素材を選んでいます。
ソファ本体の骨組みとして使用している「木枠」やソファ脚に使用する「接着剤・塗料」にも、長年に渡り使用しても劣化しにくい耐久性があるのはもちろん、アレルギーや環境にまで気配りされた素材を選んでいます。
その為、小さなお子様のいらっしゃるご家庭でも、安心して使用していただけるよう、シックハウス症候群対策として、ホルムアルデヒド放散等級の最高ランク JIS「F★★★★」を定めたものを基準にしています。
※シックハウス症候群とは、建材、家具、日用品から発せられるホルムアルデヒドや、VOC (トルエン・キシレン等)が原因となって起こり、その多くは、めまいや吐き気、頭痛、喉痛を起こす症状です。


改正建築基準法を受けて、下記の室内施工用接着剤のJISでホルムアルデヒド等級区分が規格化されました。これらJIS規格の規定を受けた接着剤はJISマークとともに放散等級表示が許されます。最高等級である4つ星等級の認定を受けた接着剤は建築基準法のもとで使用面積の制限を受けずに使用できます。

等級・記号 ホルムアルデヒド放散速度 内装仕上げの制限
F★★★★ 5 μg/㎡h 以下 使用面積に制限なし
F★★★ 5 μg/㎡h 超え 20μg/㎡h以下 建物の構造 / 種類 / 換気設備 /
換気回数で免責制限
F★★ 20 μg/㎡h 超え 120μg/㎡h以下
無等級 120μg/㎡hを越える 使用禁止
横にスクロールできます

カバーリングソファと張り包みソファの違いを教えてください。

カバーリングソファ

カバーリングソファは、ソファ本体からソファの生地カバーを脱着できるソファです。
カバーを外してドライクリーニングなどで生地を洗濯できる他、交換用カバーを追加購入することで、ソファの着せ替えを楽しんだり、カバーが傷んだ際のメンテナンス費用がリーズナブルになります。

カバーリングソファ一覧はコチラ

張り包みソファ

張り包みソファは、ソファに生地を直接張っているため、お客様ご自身ではカバーの脱着がしていただけないソファとなります。生地のズレが少ないため、ソファのフォルムが美しく仕上がるのが特徴です。また長くご使用して頂く中で、生地がヨレにくいのも、張り包みソファならではのメリットです。

ポリエステル綿クッションと羽毛クッションとウレタンクッションの違いを教えてください。

座り心地が大きく異なります。FLANNEL SOFAでは、すべて国内で加工された高級素材を使用しています。

ポリエステル綿

主に背クッションに使用します。ソファに身体を預けた時にしっかりと支えてくれる弾力感が特徴です。身体が沈み込み過ぎずないため、柔らか過ぎる心地が苦手な方にもオススメです。
また、フェザーと比べ弾力があるためクッションが崩れにくく、座った後の見た目も綺麗にカタチを維持します。FLANNEL SOFAで使用しているポリエステル綿は、高品質なポリエステルを使用しており、細かい繊維でツルッとした素材でできているため、羽毛に似たふんわり感が味わえます。

羽毛(フェザー)クッション

背クッションや座クッションに使用しています。座った際にじんわりと身体に馴染み、包み込まれるような柔らかさを感じることができます。 羽毛は空気が抜けやすく取り込みやすい性質を持っています。その分、空気中の水分を含みやすいので、適度に日陰に干したり、 クッションを押して中の羽毛を伸ばしてあげたり、メンテナンスをしていただければ、ポリエステル綿よりも長期にわたり使用していただけます。

ポリエステル綿 + 羽毛(フェザー)

高品質なポリエステル綿と羽毛の混合クッションです。反発力・復元力のあるポリエステル綿と柔らかいふかふかの羽毛を合わせ、ポリエステル綿のクッションと羽毛クッションの中間の硬さになります。

ウレタンクッション

主にソファの座面に使用され、弾力があり形状がくずれにくい素材です。
ほとんどのクッション材は、チップウレタン・ソフトウレタン・高密度ウレタン・樹脂綿で形成されており、へたりを抑えるために硬めのウレタンを使用したり、美しい曲線を出す為に柔らかめのウレタンを使用したりなど、用途はソファによって変わります。

アウトレットソファの値引き額は、どのような基準で決まっているのですか?

ショールームで展示されたソファは、ショールームにご来店されたお客様も座っているため、20%〜30%OFF前後で出品をしています。 写真撮影のみを目的として製作されたソファは、非常に状態が良いため、10%〜20%OFF前後で出品しています。
また脚や木枠、生地の縫製品などの在庫品が多くある場合、その在庫から新規で製作するソファを、アウトレットとして出品することが稀にあります。 その場合は10%〜20%OFF前後で出品しています。

  • アウトレットソファであっても、新規でご製作させていただくソファと同様、出荷前に入念なチェック・清掃をして、お客様の元へお届けしています。ご安心ください。

アウトレットソファの取り置き(予約)はできますか?

申し訳ございません。原則としてお取り置きは承っていません。
多くのお客様にご覧いただいているため、お取り置き(予約)のご対応は致しかねます。
アウトレットソファは在庫限りで販売を終了してしまうため、お早めにご検討ください。

アウトレットソファは別の生地や脚に変更はできますか?

申し訳ございませんが、変更はできません。通常アウトレットソファは完成品となります。カバーリング仕様のソファであれば、交換用カバーなどを追加で購入することができます。
また、脚の取り外しができるソファの場合、脚のみを追加で購入することができます。脚のみをご購入する際は、オンラインストア上からはご購入できませんので、お電話か、メールにてご注文をお願いします。

お問い合わせフォームはコチラ

電話受付:0120-796-016(フリーダイヤル) 
※受付時間 11:00 - 19:00(水曜定休)

アウトレットソファの保証はどうなりますか?

アウトレットソファでも十分に検査をしてから出荷をしているため、新規で製作するソファと同様の保証が適応されます。 しかし、ウレタン・生地の経年劣化による消耗、ソファを使用している上で着いてしまった汚れやキズなどに関しては保証対象となりません。予めご了承下さい。詳しい保証内容は下記ページをご確認ください。

ソファ保証について詳しくはコチラ

アウトレットでカウチソファの場合、片側だけの購入はできますか?

申し訳ございません。アウトレットソファは掲載されているセットでの販売となり、パーツごとでご注文をすることはできません。予めご了承ください。(ソファのオプションを外していただく事もできません。)

アウトレットソファは、お届け前に清掃をしていただけますか?

はい。新規製作のソファと同様、アウトレットソファも出荷前に工場でクリーニングを行い、入念なチェックをしてからお届けします。