ロゴ

ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ0120-796-016|11:00-19:00 水曜定休日

FLANNEL magazine 新着情報

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

ソファの肘を守る

ソファに座るとき、ソファの肘に寄り掛かったり、肘をついたり。または、肘を枕代わりに寝転んぶ方も多いのでは。そんな肘は、ソファの中でも、意外と生地の擦れや汚れが目立ってくる場所になります。ソファをよりキレイに長くお使いいただくために肘のメンテナンスは大切です。……

...続きを読む

インテリアのカラー選び

インテリアでモノを購入する際、機能も調べますが、まずは視覚的に形状や色などの雰囲気を基準に選ぶことがほとんどです。
お部屋のカラーイメージとしても比較的面積が大きいソファは、存在感の強いものとなるでしょう。 ……

...続きを読む

構造から知るソファの座り心地

ソファ選びで、「座り心地を一番に考える」という意見があります。 デザインや生地、お部屋にあったサイズ等、ソファ選びには悩みが尽きません。 「座り心地」を左右する部品の一つがバネです。そこで、バネの種類や耐久性などから、「座り心地」を知る事で、より自分の身体にあった、ソファ選びを考えましょう。 ……

...続きを読む

ソファの様々な使い方

ソファの過ごし方の1番の目的は、「ゆったりくつろいで座る事」という方は多いでしょう。
もちろん、家の中で過ごす事の多いリビングで、ソファでくつろぐ事は大切です。
しかしソファは「座る」だけに限らず、ライフスタイルや選んで頂くソファによっては楽しみ方、過ごし方もたくさんあるのです。……

...続きを読む

背面を美しく魅せるソファ

食事をしたり、テレビを見てくつろいだり、お客様を招いたりと多くの役割を持つリビングダイニング。家の中で最も多くの人が集う、団欒の空間です。そんなリビングダイニングという空間の中でソファを壁際ではなくリビングとダイニングの間に配置されている事も多いのではないでしょうか。……

...続きを読む

リビングダイニングソファとダイニングテーブルの関係

従来ですとリビングには、ソファ、ダイニングには、ダイニングセットを配置した家具の組み合わせがほとんどでした。昨今の住宅事情の関係でLDKの広さも多様化し、ここ最近では新しいソファの使い方が増えています。リビングとダイニングの機能を一つに集約したソファ。それはLD(リビングダイニング)ソファと呼ばれます。……

...続きを読む

春から夏のコーディネート〜BRICK編~

壁の色によって、体感温度が変わるという話があります。例えば実際の温度を26℃にし、暖色の壁の部屋と寒色の壁の部屋にそれぞれ何人か入ってもらい、あとで体感温度を聞くと、暖色の部屋に入った人は30℃、寒色の部屋に入った人は22℃と答えるそうです。つまり、実際の温度より3℃程ずつ上下するようです。例えば、青のような寒色系の小物をお部屋に少し取り入れるだけで、上の実験のような効果が得られます。例えば、ソファの上によくあるもの、クッションのカバーを替えてみましょう。……

...続きを読む

ソファの機能的な肘

ソファに座った時、自然と手を添える肘置き。クッションだけでなく、ソファでくつろぐ上で重要なポイントでもあります。単に手を添えるだけでない、様々な機能を兼ね備えた肘置きの魅力をご紹介します。……

...続きを読む

ソファの紫外線対策

外出する際には、紫外線(UV)対策をされている方は多く見られます。また5月は、1年の中で最も紫外線の強い季節を迎えます。
建物の中は届1思われがちですが、この紫外線は室内にも届いています。
直射日光の当たる屋外の紫外線照射量と比較すると、日の当たる窓辺では約8割、日の当たらない室内であっても、……

...続きを読む

アクセントクロスを使った、ソファとお部屋のバランス

昨今、お部屋の「壁」で遊ぶ人・こだわる人増えています。
壁=白色ではなく、自分の好きなカラーや、または木目や幾何学模様など、特徴的な柄の壁紙クロスを貼られる方もいます。……

...続きを読む

PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は0120-796-016まで