FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE :
足元の気遣い

足元の気遣い

みなさんは椅子(ダイニングチェア)に座るとき、足をどのようにして座りますか?
一般的に正しい姿勢で座る場合には、個人差はありますが膝の角度はだいたい直角になっていると思います。
ですが、少し足を引いて、椅子の下側に入れて座ったときの方が楽に座れるときもあります。
これはソファに座る場合でも同じく、少し足を内側に曲げて座ると楽な場合もあります。
椅子の脚は長いので座面の下に足を引くことができますが、ソファでは座面の下に引くことはできません。

しかし下の写真のように、前面の形が内側に斜めになっていることによって、足を引いて座りやすいデザインのソファもあります。

ソファ前面の曲線

ソファ前面の曲線

また、座面クッションのあるタイプでは、横から見たときにクッション部分が少し飛び出しています。
このように、少し出ていることによって下に空間ができ、膝が曲げやすくなります。

ソファ前面の曲線

ソファのディテール一つ一つが、人がより座りやすく、長く座っていられるようなデザインで考えられています。