ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : アクセントクロスを使った、ソファとお部屋のバランス

アクセントクロスとソファの美しい関係。

昨今、お部屋の「壁」で遊ぶ人・こだわる人増えています。
壁=白色ではなく、自分の好きなカラーや、または木目や幾何学模様など、特徴的な柄の壁紙クロスを貼られる方もいます。また現在は剥がせるタイプのアクセントクロスも商品化され、新築ではなくても、お気軽に壁を変えられるようになりました。壁紙をアクセントクロスにしたいけど、今持っている家具との色の相性などで、悩まれている方へ、参考になればと思い、今回は「アクセントクロスとソファの美しい関係」をご紹介します。

ソファBRICK

ソファを際立たせるアクセントクロス。

床材やテレビーボード、ダイニングテーブルなどは、すべてウォールナット材で揃えて、その色よりも濃い目のダークブラウン色のラグとブラウン色のアクセントクロス。その中で緑色のソファが際立ちます。ソファのデザインがお気に入りで、お部屋で目立たせたいなら、このような配色はいいですね。白い壁はなんでも合うのですが、ベストな組み合わせはできませんし、選択肢は無限にあります。敢えてアクセントクロスで色の選択肢を絞って、ベストな色の組み合わせを選びやすくすることもできます。

このお部屋写真をもっと見る

ソファBRICK3人掛け

ビタミンカラーの壁紙で、素材感を引き立たせる。

天然木の素材感を楽しむために、床に杉材、ひのき材を選ぶ方も増えています。 その質感を際立たせるために、ビタミンカラーを合わせるのも流行っています。 カラーから無意識に受ける感情を家族で共有するのに、ビタミンカラーをアクセントクロスとして選ぶと伝わりやすいですね。 例えば、グリーンは安らぎ、ブルーは爽やかさ、レッド・オレンジ系は明るさや開放感… この場合ソファのカラーは、モノトーンカラーで合わせるとお部屋がすっきり見えます。より床などの素材感を際だたせるなら、アイボリーやグレー系統のカラーが合います。またチャコールグレーやブラック系統のカラーだと、ソファ自体も、お部屋で主張されて見えます。

このお部屋写真をもっと見る

ソファBRICK3人掛け

柄物アクセントクロスはそれを際立たせる。

幾何学模様や、石や木目のような素材を写した壁紙をアクセントクロスに選ばれる方もいます。 この場合は、お部屋において床やカーテンの次に、このクロスが目立つ場所になりますので、ソファは、床やカーテンのカラーに合わせて選ぶことをオススメします。例えば、床がダークブラウン色だとしたら、ソファはそのカラーより少し明るめのトーンを選んだりします。アクセントクロスが際立つスタイリッシュなお部屋を作ることができます。あとは、お好みに合わせてインテリアグリーンなどの小物でカラーをお部屋にアレンジしていくと、統一感がありながら個性的なお部屋になります。

このお部屋写真をもっと見る

ソファBRICK3人掛け


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで