ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : ソファを中心としたお部屋の色合い

ソファのあるお部屋の色の見え方・感じ方

ソファなどの大型家具を購入したものを部屋に置いた時、購入時と色が違うと感じたことはありませんか?
色は単色の時と、複数の色を組み合わせた時では色が違って見えたり、組み合わせる色によって雰囲気が違って見えることがあります。
それは色同士が、互いに影響しあうことが原因です。
インテリアではソファやカーテン、床や壁など様々な色が使われ、色を単色で使うことは殆どありません。
下の写真を見ると、どちらも同じ生地(GROUP2-FF-ブラック※現在廃盤生地です)を使用したソファBRICKですが、周りの配色によって明るさ感が変わって見えます。

ソファBRICK

周りに置く家具や照明の色、そして置く配置によってここまで印象が変わってきます。
特に濃い色の家具で統一されたお部屋の中では、ソファの色が締まって見えますね。
全体が明るい色を基調とした部屋にソファを置くのと、濃い色を基調とした部屋にソファを置くのとで、色の見え方を踏まえ、
生地サンプルなどを使って実際に部屋で合わせてみることが大切です。

生地一覧で生地について詳しくご確認できます。また無料生地サンプルもご請求できます。

生地サンプル一覧はコチラ


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで