ロゴ

ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ0120-796-016|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE :
窓からソファまでの最適な距離

ソファを置く場所と窓の位置関係

ソファのサイズを決める際には、お部屋のサイズをベースに家具のレイアウトを考えます。
お引越し前の場合は、図面でお部屋のイメージをすることが多いでしょう。 図面でイメージする場合、見落としがちなのが窓からソファの距離です。
窓には、カーテンやブラインドを開閉する際のスペースが必要です。
また、ソファの買い替えでサイズアップをご検討の場合は、動線を考えながら現在住んでいるお部屋でのバランスを考える必要があります。
ソファと窓の位置関係について考えてみましょう。

ソファと窓の位置関係

窓からソファはどのくらい距離が必要?

カーテンを閉めた時のたまりや、ブラインドの昇降には、窓からお部屋側へ150mm~200mm要します。
カーテンボックスがある場合は、ボックスの奥行分が必要です。 更に、カーテンを開閉するときに必要な、人が通る通路の確保しましょう。
足元だけの寸法で言えば、横歩きで300mm前後必要です。 そのため窓からソファまでは200mm+300mm=500mm前後必要となります。

ソファと窓の距離

ソファと窓の距離

この「500mm」の寸法は、ロータイプソファのような、高さのないソファの場合に当てはまります。
また、ロータイプでない場合でも、ソファの肘掛側が窓に面していれば横歩きが可能です。
すなわちソファの横に人が立つとき、ソファの高さが腰よりも低ければ狭いスペースでも通り抜けができます。
※ソファの高さが腰よりも上になる場合は、身体の厚み分の通路幅が必要となります。

窓からソファまでの距離500mm

窓からソファまで500mm(ソファLAPAS高さ860mm)

窓からソファまでの距離700mm

窓からソファまで700mm(ソファLAPAS高さ860mm)

ブラインドやシェードタイプも、取り付けに必要な幅+300mm前後あれば十分です。 しっかりと動線の確保が必要な場合は+600mm~となります。

ブラインドやシェードタイプとソファの距離

ブラインドやシェードタイプとソファの距離

ソファのために ソファを窓の近くに配置することで、直射日光や外気との温度差による結露などから少しずつダメージを受けてしまいます。
ソファと窓の距離を離すことで、カーテンの開閉だけではなく、ソファの保護にもなります。
カーテンやシェードは、装飾目的だけではなく、UVカットのような様々な機能製品もありますので、お部屋の環境に合わせて選びましょう。
ショールームでは、 店頭スタッフが最適なソファの設置場所やお客様のライフスタイルに合うソファをご提案させていただきます。
図面やお写真をご持参の上、是非ご来場ください。


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は0120-796-016まで