ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : お気に入りのソファを永く使用する秘訣

今、お使いのソファは、何年お使いですか?

ソファをお選びになるときには、時間も勿論お金も費やしていると思います。
それにソファを廃棄するにも、費用がかかる時代……。
お気に入りのソファを少しでも長持ちさせましょう。

ソファとカーテン

ソファの使用も丁寧な扱いを心がける事も重要。

ソファの上で飛んだり跳ねたりすることは、絶対に避けて下さい。
他に意外と気付かずに行ってしまう行為として、ソファの座面上での「ヒザ立ち」です。
お子様だけではなく、大人の方もついつい行ってしまうこの「ヒザ立ち」は、飛んだり跳ねたりするのと同じ位のダメージをソファに与えます。
また、ソファを移動する際には、引きずらないように気を付けて下さい。 引きずることでソファ本体だけでなく、床にも傷が付くこともあります。
移動の際には2人で運んで下さい。

ソファの運び方

クッションをメンテナンスしてリフレッシュ。

クッションのお手入れをするか、しないかでは見た目が全く変わります。
年末の大掃除だけではなく、こまめなお手入れをお勧めします。 もしクッションを取り外しが出来るタイプのソファをお使いの場合、左右入れ替えてみて下さい。
どうしても、そのご家庭、ご家庭で「座り癖」があります。
よく人が座っている片側のクッションの方に、早くへたりが生じてきます。 座面クッションの左右を入れ替えて、クッションへの負担を分散してあげましょう。 背クッションの場合も、同じように左右入れ替えます。更に時々、カバーから取り外して中身の上下も入れ替えて、使っている間に下に偏ってきてしまったフェザーやポリエステル綿を戻しましょう。フランネルソファでは、交換用クッションとして、カバーを除くヌードクッションのみの販売もしています。クッションを交換すると、座り心地も新品同様に戻ります。左右、上下を入れ替えて、クッションへの負担を分散してあげましょう。
交換用クッションについてはコチラ

クッションメンテナンス

ソファの脚の裏にも、ご注意を。

ソファの脚裏に貼付けた傷防止のフェルトが、ずれていたり、へたりが生じてきていたら新しいものと取り換えて下さい。
そのままにされていると、床に糊が付いて汚れる原因になったり、床を傷付けてしまうことがあります。
傷防止フェルトは、ホームセンター等でご購入出来ます。 取り換える際には、まずは水で濡らして硬く絞った雑巾などで脚裏についた糊を取り除きます。
乾いてから、新しいフェルトを貼付けて下さい。粘着力が変わってきます。 こまめなお手入れをすれば、ソファは長持ちしますし愛着もどんどん湧いてきます。
あなたの「お気に入りのソファ」を永く愛用してください。

ソファ脚の裏のフェルト


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで