ソファ専門店:フランネルソファ オンラインストア

CONTENTS コンテンツ FLANNEL MAGAZINE ソファ専門のスタッフがソファのまめ知識をお届け

お問い合わせ052-212-1865|11:00-19:00 水曜定休日        

FLANNEL magazine

ソファ専門スタッフからの
ソファについての「まめ知識」を、フランネルマガジンとしてお届けします。

TITLE : 春から夏のコーディネート〜BRICK編~

涼しく過ごすソファ

いつものソファでより涼しく暮らす。

梅雨も明ければ、もう夏ですね。毎年来る暑い夏を、簡単なインテリアコーディネートで、涼しく過ごしやすくなるポイントをご紹介します。

色から感じる体感温度。

壁の色によって、体感温度が変わるという話があります。例えば実際の温度を26℃にし、暖色の壁の部屋と寒色の壁の部屋にそれぞれ何人か入ってもらい、あとで体感温度を聞くと、暖色の部屋に入った人は30℃、寒色の部屋に入った人は22℃と答えるそうです。つまり、実際の温度より3℃程ずつ上下するようです。例えば、青のような寒色系の小物をお部屋に少し取り入れるだけで、上の実験のような効果が得られます。例えば、ソファの上によくあるもの、クッションのカバーを替えてみましょう。

ソファBRICK3人掛け

クッション:ブルーグリーン色

ソファBRICK3人掛け

クッション:ブルー・イエロー色

BRICKソファで人気のあるチャコールグレー色でも、ブルー系色のクッションを2~3個置くだけで、爽やかな印象を受けます。 写真のソファは少しダークトーンのソファなので、明るめで薄いトーンのブルーが合わせやすいと思います。 逆にアイボリー、ベージュ系の明るめのソファには鮮やかな濃い色目のブルーを合わせるとアクセントになります。 また濃い目のブルーは面積が小さくても、涼しさをもたらす色の効果があるので、ファブリックパネルのような、壁に飾るものなどに取り入れるのもおすすめです。

涼しげなコップ

クッションだけではなく、ソファに座って、良く目に入る空間、例えばテーブルの上などに、少し涼しげなガラスのグラスや花瓶に植物やビー玉、浮き球など入れて置くだけでも涼しさを感じられます。こちらだと簡単にできるのでオススメです。


PAGE TOP

製品のご購入、ご相談はお問い合わせフォームか、ショールームまで
電話による製品のご購入,ご相談は052-212-1865まで